レクチャーハブ

国立情報学研究所: データダイエットへの協力のお願い

公開日: 2020/05/10   最終更新日: 2020/11/28 00:44

国立情報学研究所が以下のようなお願いを公表しています.


情報通信回線は全国民が共有する有限の資源です。 通信量が情報通信回線の限界を超えるとすべての利用者が大きな影響を受けます。 1600万人の生徒・学生が、この世界的な災禍の中でも十分な学習ができるように、 「データダイエット」に協力しましょう。

  1. オンライン授業は通信量(データ量)が極力小さくなるように工夫しましょう。
  2. 空いた通信回線の容量は、小学校低学年などFace-to-Faceが必要となる教育や障がい者への合理的配慮など必須の分野へ使ってもらいましょう。


データダイエット